謙虚な天狗が送る毎日

初めまして。謙虚な天狗の皐月(さつき)です。好きなものが同じ、じゃなくて案外嫌いなものが同じ人同士のほうが気が合うことが多かったりするらしいですよ。 ってことで私が苦手なものは、シイタケとイモムシです。 どうぞよろしくお願い致します。

トンツカタン 森本ってどんな人? ツッコミ、英語、フワちゃん、……  ブレイクまでは時間の問題!!

この記事をシェアする

f:id:chaplin0549:20211010011016p:plain




 

 こんにちは、謙虚な天狗の皐月です。f:id:chaplin0549:20210922201928p:plain

今回は、私の大好きな芸人、トンツカタンの森本さんについてできるだけ多くの情報を詰め込んでご紹介していきたいと思います!  布教活動ですね。 とにかく一人でも多くの人に彼の存在を認知してもらいたいんです。 是非最後まで見てってくださいな。

 

 

 目次

 

トンツカタンってなに? 

 

 トンツカタンは人力車所属のトリオ芸人。  主に奇抜な設定のコントを武器にしていると思います。 まずは三人についての最低限の情報を紹介します。

 

 

 メンバー紹介

      • 【左】お抹茶(おまっちゃ 生年月日非公開)(31歳) 立ち位置左側。ボケ担当。

        埼玉県越谷市出身。B型。
        本名:菅原 好謙。
        学歴:獨協大学経済学部経済学科卒業
        趣味:草野球、手料理、飲酒、軍団作り
        特技:占い、ガンスピン、バズるツイート
        サイズ:170cm/70kg/B91/W88/H98/頭55/足26
        芸人を目指した理由は「小学校の時に見ていた『内村プロデュース』に衝撃を受けて」
        2016年3月1日、小学校教諭の一般女性と結婚したことを明らかにした
        2020年8月30日をもって、本名の菅原好謙からお抹茶に改名した

         引用:Wikipedia

 

トンツカタン お抹茶 (@OMACYATTT) | TwitterTwitter

https://www.instagram.com/omacyattt/←インスタグラム

 分かりやすく言うと色白でサラサラヘアーなのがお抹茶さんですね。 去年までずっと本名で活動していたので個人的にはまだこの名前に慣れないです(笑)

 

 そんなお抹茶さん、スイーツがお好きで、自分自身でお菓子作りなども頻繁にされていて、よくその様子をTwitterにあげたりされています。 過去には何度かバズったこともあったはずです。

 

 

 この頃のお抹茶さんはちょうど自粛期間ということで髭を伸ばしてますね。 このパン普通に食べたいなー(笑) おいしそう。

 

 お抹茶さんのチャームポイントは個人的に言うと ”滑舌” ですね(笑)  というのもコント中にところどころ甘噛みしているのをよく見かけます(笑)  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

トンツカタン 森本 (@oishiikabegami) | TwitterTwitter

https://www.instagram.com/smnypktn/←インスタグラム

 

 だいたいいつも真ん中にいて、色黒、キリリとした目つき、日本人男性の平均のような髪形をしている方がツッコミ担当の森本晋太郎さんです。  今回大きく取り上げさせてもらうのはこの方です。  この記事では森本さんの面白さをできるだけダイレクトに伝えたいので今後 ”森本” と呼ばせていただきます。 大変失礼します。

 

 

 上にある基本情報を見てもらえばわかると思うんですけど、とにかくEnglish が excellent なんです。  というか多分ほぼネイティブなのかなと思います。 セント・メリーズ・インターナショナル・スクールという学校は日本のインターナショナルスクールの中でもトップクラスだそうです。  

 

 

 


www.youtube.com

 

 ↑ 英語専用チャンネルなるものも開設している森本。 面白いうえに勉強にもなり一石二鳥ですな!

 

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

↑ エミネムの Lose Yourself をバカまじめに、見事に歌い上げるMC Morimoto

(かなり多くの人が勘違いしてしまうと思うので補足しておきますが、この動画は本家ファーストテイクではなく、森本のオマージュ作品です。 悪しからず。)

 

 

森本に関してはこの後じっくりご紹介しますのでひとまずこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 【右】櫻田 佑(さくらだ たすく 1989年9月4日 - )(31歳) 立ち位置は右側。ボケ担当。

    秋田県出身。AB型。
    父は医師。
    学歴:文教大学人間学部心理学科卒業
    サイズ:183.6cm/60kg/B82/W70/H89/頭59/足27.5
    芸人を目指した理由は「お笑いが好きで、菅原に誘われた」
    趣味:ドラゴンクエスト(プレイ、音楽、オーケストラ鑑賞等)その他ゲーム、名探偵コナン名探偵コナン検定2級取得)その他漫画、音楽鑑賞、CDショップでの試聴、麻雀、麻雀対局観戦、映画鑑賞、古着屋、読書(薬丸岳さん、コナン・ドイル等)
    特技:神経衰弱、コナンの表紙を見れば何巻かわかる。
    大のバンド好きであり、好きなバンドにyonigeOKOJOなどをあげている。

      引用:Wikipedia

 

トンツカタン 櫻田 (@tontsuka_tasuku) | TwitterTwitter

 

 

 お抹茶さんよりさらに色白でのっぽ、 眼鏡に髭がトレードマークなのがボケ担当の桜田佑さん。  コント中に時折裸になることがあり、(裸になるのはだいたいいつも桜田さん)その痩せ痩せボディーに、アンガールズに向けられる歓声と同じ類の声があがることもしばしば(笑)

 

 

 サブカルチャーに造詣が深く、コントでもしばしばオタク役を演じています。

 

 お父様が医者というのは拙者も今回調べて初めて知りました。 といってもリソースがWikipediaしか見当たらなかったのでちょっと本当かどうかわかりませんが。  確か三四郎小宮浩信さんもお父様が医者だったような気がします。  道理で何か通ずるものが………… ないですね!(笑) 特になかったです!(笑)

 

 

 

 

トンツカタン=Next東京03!!??

 トンツカタンはNext 東京03(レジェンドコント芸人)との呼び声も高いです。 確かに言われてみれば三人のキャラも心なしか重なるような気がします。 

 

飯塚⇒森本

角田⇒お抹茶

豊本⇒桜田       

      といった感じですかね??

 

 

 

 

 意外性の高い、それでいて緻密に練られた状況設定と、それに見劣りしないお三方の演技力が最大の魅力だと思います。

 

 

 とかいってお笑い評論家気取りで批評してますけれども…(笑)  あ、でも一応拙者は天狗ですからね、 平安時代からずーっと日本のお笑い観てますから(笑) 古参も古参よ。 

 

 

 

  コントはトンツカタンの公式YouTubeチャンネルで随時更新されています。 今回はその中でも拙者が特におすすめのコントを2本ご紹介します!

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

トンツカタンのコントは、YouTubeちゃんねるはもちろん、テレビ東京で放送中の ”にちようチャップリン” でたまに目撃できます。 拙者も最初にトンツカタンの存在を知ったのはじわじわチャップリンでした。(にちようチャップリン名前変更前)

 

 

 当番組ではウッチャンや土田さんにもコントを大絶賛されており、 トンツカタンが出演するたびに「なんで売れないのかわからない」と言わしめています。 実際にテレビ番組でおススメする姿も。

 

 

 

 

 

 

森本からツッコミが生まれるのではない。ツッコミから森本が生まれるのだ。

 

  さて、森本の最大の武器といってもいいキレのある例えツッコミですが、正直 ”キレのある” ツッコミができる芸人ってそこそこいるのではないでしょうか。 もっと言えばあなたの友人にも一人くらいいるといっても良いのではないでしょうか。

 

 じゃあいったい森本の何がすごいのか。他と違うんやと。 拙者が思うに、それは ”完成度” だと思います。 とりあえず百聞は一見に如かず、ですのでこちらの動画をご覧ください。 ちょっと長いので、見たい人と見たくない人だけ見てください!

 

 


www.youtube.com

 

 

 みなさんはこの動画をご覧になってどのような感想をおもちになったでしょうか。 お笑いは人それぞれ面白いと思うものの違いが顕著に出ると思いますし、拙者は他人に森本を紹介したことがないのでどのくらい多くの人の感性に当てはまるか全くわからないのですが、拙者としてはだいぶ面白いです。  彼のせいで息ができなくなって笑い死にそうになった過去が何度もあります。

 

 

 まあただいくら主観だけ述べても誰も興味ないと思うので、できるだけ客観的に森本を見てみたいと思います。 

 

 ツッコミって

 

 その場の違和感を発見⇒脳内で言葉を選択⇒できるだけ素早く言う

 

という流れがあると思います。 そのうえで、いかに違和感に気づけるか、より魅力的な語彙を選べるか、瞬発力 などの付加要素がおもしろさに関わってくるような感じです。   

 

 

 ……!!??   ま、まさか……!?

 

 

 

 

 

 

 そうです。 森本はそのすべてを以上に高い次元で実現させていることがお分かりだろうか。  これは揺るがない、厳然たる事実として存在しているのであります。

 この技術は芸能界で唯一無二といっても決して過言ではないでしょう。 

 

 

 

 

 

狂気の芸人 フワちゃんとの関係

 

 ここ一年ほど底抜けな明るさとヴィジュアルの強さで大人気のフワちゃん。

 

 

 フワ氏のSNSにもしばしば登場していることからわかるように、実は森本とフワ氏は大がつくほどの親友だそうです。 一見真反対に見えるお二人ですが、それゆえ引き合うものがあるのでしょうか。   フワ氏からトンツカタンにハマったという人も一定数いるようです。

 

 

 仲の良さが窺えますね!!


  

 

 

 

 

森本のツッコミはどこから?”おこたしゃべり”から。

 

 さあ、では森本の鋭い例えツッコミは一体どこで培われたものなんでしょうか? もちろん才能と30歳までに積み上げてきた努力によって他ならないとは思いますが、ひとつカギとなる要素が存在します。  それが ”おこたしゃべり” です。

 

 

 おこたしゃべりとは?

プロダクション人力舎所属のトンツカタン森本とフリーの芸人すがここと鳥山大介がほぼ毎日1時間トークするチャンネルです。

2017年12月よりインスタライブにて配信開始、2019年4月にメインの媒体をYOUTUBEに移し、2019年12月にチャンネル登録者数10,000人を突破!

「おこたー」はチャンネル視聴者の総称。

 おこたしゃべりファンサイトOKOTA SHABERIより

 


www.youtube.com

 

↑の説明にあるように、2017年12月から配信を開始したおこたしゃべり。 あたりまえに書いてあるので特に引っかからなかったかもしれませんが、これは化け物チャンネルなんです。 

  

 よく考えてみてください。 ほんとにほぼ毎日三軒茶屋のカラオケを舞台に2人だけで60分間しゃべり続けます。(たまにゲストあり)  ギャラなんてものはもちろんありません。 そしてそれを今日まで3年半休みなしで続けてきています。 

 

 普通に考えて頭おかしいよこの人たち(笑)

 

 最近ではやっとそれを本人たちもお分かりになってきたようで、ライブ配信に関しては誰よりもやっているはず、と自負されています。

 

 

おこたしゃべりで森本としゃべっているのがフリー芸人の鳥山大介さん。 髪形・輪郭・眼鏡が「渡る世間は鬼ばかり」でおなじみの橋田壽賀子先生に酷似しているので ”すがこ” という愛称で親しまれています。 森本と同期で人力車に入り、その後吉本興業に入り直し、2021年5月に卒業してから現在はフリーで活躍しています。

 

 異常な人見知り・自意識過剰芸人としても知られており、なかよしビクトリーズ岡田と「自意識過剰な二人」というユニットでも活動しています。

 

鳥山大介 (@o_mj23) | Twitter←すがこさんのTwitter

https://www.instagram.com/daijinaojisan/すがこさんのインスタ

 

 このすがこさんがまただいぶとち狂ってまして(笑) なんかうまく説明できないんですが、すがこさんの存在自体がまず面白いんですよね(笑) あと笑い方がなんともこちらも伝染してしまうクセのある感じです。  ”暴れ笑い” とも称されています。

 突如として繰り出される自意識過剰エピソードや暴れ笑いは、森本のツッコミを優に凌駕する破壊力です。


www.youtube.com

 

 

 そんなふたりがほぼ毎日生配信しているおこたしゃべり。 だいたい夜遅い時間帯にやっていますが、忙しくて毎日一時間は見れないって人もいると思います。 そういった方でも基本ラジオ感覚で声だけでも楽しめますし、おこたしゃべりチャンネルでは特に面白かったシーンを切り取ってある動画も多いのでそれを見ても楽しめます。

 

 

直近で言うとおこたしゃべりチャンネルとは別に新しく切り抜きチャンネルも開設されました。  オープニングがやたらおしゃれと話題です(笑)

 

 


www.youtube.com

 

もしかしたらあなたが今この記事を読んでくれているこの瞬間も、二人は三軒茶屋のカラオケで喋っているかもしれません。

 

 ぜひみなさんもおこたしゃべりの沼にハマってみてはいかがかな??

 

 

 

 

 

 

大人気 森本 人を惹きつけるツッコミ

 

 続いて最後の項目です。 人を惹きつけるツッコミということで。 先ほども申しました通りウッチャンや土田さんにべた褒めされたりと芸人からは高い評価を獲得していると思われる森本。  あの EXITのりんたろーさんも衝撃を受けた芸人として名前を挙げています。

 

 10:38~からご覧ください!


www.youtube.com

 

 遂にはEXITのお二人に間に置きたいと言わしめています。 極めつけにはとあるテレビ番組で、次期有力MC候補として第七世代の芸人から多くの票を集めています。 芸人からの支持も厚いです。

 

 

 

 スペースシャワーTV(音楽チャンネル)の「スペシャのヨルジュウ」という番組で天の声的立ち位置で出演しているということで、数多くのアーティストとも親交が深く、お誕生日にはOKAMOTO'Sのハマ オカモトさんや、04 Limited SazabysのGENさんなどからもお祝いメッセージを貰っています。  幅広い分野の人たちとも濃い関係を築けるというのもまたすごいですよね~。

 

 

 

 

おわりに

 

  と、ここまでトンツカタンのツッコミ担当、森本晋太郎さんの魅力についてご紹介してきました。 ツッコミのワードセンスが秀逸とか、頭の回転が速いとか、毎日修行のように生配信してるとか。

 

 でも森本さんの魅力の中でまだ紹介していない、最も人を惹きつける要素をまだ紹介していませんでした。

 

 

  それは彼の持つ人間性だと思います。 第三者がひとの人間性について語るなんておこがましすぎますが言わせてもらいますと、森本さんのツッコミはその場の人みんなを笑顔にするものが極端に多いし、なにか彼がツッコむ対象を見つけた時のなんとも嬉しそうな表情からはさながらテレビで漫才を見て笑う無邪気な子供のようです。 それでいて、クールな表情の中にお笑いへの熱い情熱も時折感じさせます。

 

 現在のトンツカタン森本は今にもはち切れそうに、パンパンに膨らんだ風船状態です。 というか周りからの反応も含めて正直数年前からその状態にいたと思います。 いつブレイクしてもまったくおかしくありません。

 

 個人的には、いわゆる第七世代の霜降り明星やEXITが大きくブレイクしているときに森本さんがブレイクしたら芸能界が渋滞しちゃって困るから人力車は何者かに森本をあまり売り出さないように圧力をかけられているのではないかと妄想したことさえあります(笑)

 

 

 そして最近ようやくその第七世代のほとぼりが冷めてきたころなのではないでしょうか……。

 

 トンツカタン 森本晋太郎をテレビで見ない日がなくなるまで、そう時間はかからないかもしれません。 

 

 

 

 

 

 以上、 謙虚な天狗の皐月でした。f:id:chaplin0549:20210922201928p:plain

 

 

ご覧いただきありがとうございました。ぜひ次回の投稿もご覧ください。

 

 参考資料

トンツカタン : JINRIKISHA OFFICIAL WEBSITE プロダクション人力舎オフィシャルウェブサイト

 

トンツカタン - Wikipedia

 

rooftop.cc

 

OKOTA SHABERI

 

 

 

\ Follow me!! /